×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふたりはプリキュアSplash☆Star








第 1 話 『 おっどろきの再会!ふたりは何者なの!? 』 2006/02/05 
 名前も知らない子、でも、5年前の夏祭りに同じように流れ星を追いかけて、
 大空の木の下で出会った子と一緒に、
 あの日、星と思った精霊達を守る、そんな話の始まりです。
 この熱さは、外せないぜ!!
 あ、ここではずせないキーワードを大介さん(咲パパ)が言いますよ!
 「全てのものに命は宿る!」
 その象徴が、フラッピチョッピたち精霊なんでしょうねー。

第 2 話 『 パンパカ歓迎会は嵐の予感! 』 2006/02/12 
 この回だけ「美翔さん」「日向さん」と呼び合う咲舞が見られる!
 ってだけでも良いし、カレハーンが「俺はカレッチと呼んでくれ」とか名言を吐いた回!
 咲と舞のそれぞれの人との付き合い方がちょっと見えてきて、
 ふたりの関係がまさに始まった回でしょう。
 先代ではついぞやらなかった、お姫様だっこを咲がやってのけた回ですよ!

第 3 話 『 真っ向勝負! 君こそエースだ!! 』 2006/02/19 
 咲の地区大会予選一戦目、相手は去年の優勝校黒潮中。
 楽天的な咲だけれど、本番で萎縮しているところを舞がフォローしてくれる。
 舞の後押しで、いつもらしい自分を取り戻す咲。
 ちょっと積極的に関わってきてくれた舞ちゃんがうれしいじゃないかー。

第 4 話 『 うっそー!? 春の景色とセミの声 』 2006/02/26 
 キャベツ!
 今度は咲が舞に、ちょっと違うものを見せてあげる話。
 3話が舞から咲へのアプローチで、4話が咲から舞へ。
 咲の後押しもあって、美術部への入部を決める舞。
 いやいや、いーねいーねぇー!
 ところで咲ちゃん舞に惚れてないかな? 気のせい?
 もうこの時点で、すっごく咲の舞への評価が高い気がするよ。

第 5 話 『 健太どうする!? 咲と素敵なお兄さん! 』 2006/03/05 
 健太→咲が見える気がする・・・!
 この二人は幼馴染か何かかね、やはり。名言はしてないと思いますが。
 健太の相談に乗る舞が印象的ですねっ。
 「ちょっとくらい汚れてても、本は読めれば大丈夫だよ。」
 という和也さんの話は、今後へ繋がってるなあと感じさせられますね。

第 6 話 『 やっぱ最高! イケてるお父さん!! 』 2006/03/12 
 お父さんマジイケてる!
 大介さん(咲パパ)も、総一郎さん(舞パパ)もめっちゃかっけー!
 これは咲が家族を見直す回かなー。

第 7 話 『 超マジ!怒りのカレハーン! 』 2006/03/19 
 追い詰められたカレハーンが本気でかかってくる回。
 ピンチになるけれど、咲舞はそれぞれ、妹と家族と約束をしていて、
 そして守ろうとしている町には、そんなみんなが住んでいる。
 絶対に守る!
 熱いぜ!!
 そして、カレハーンの必死さ。
 ほん、っと息を飲みましたさ。
 一瞬心臓止まったぜー。

第 8 話 『 大好き! みのりと二人のお姉ちゃん 』 2006/03/26 
 見てくれ。
 いや、もう、いいよー、これは!
 背景きれーだし、演出もまたいいし!
 咲舞のふたりが、今までとは違う意味で手を取り合った瞬間でしょうねー。
 はっきりと、互いの守りたいもののために、手を取るっていう感じかしら。
 守りたいものは一緒、っていうのはもっとこれから先で描かれていくさー!

第 9 話 『 朗読会を邪魔しちゃダメ! 』 2006/04/02 
 同級生がメイン会。
 加代ちゃんと宮迫くん(共に学級委員)が図書館で朗読会を、という話。
 もうねー、いいよいいよー!
 この、頼りない宮迫くんが、これからの話でだんだんしっかりしていくんだよ・・!!
 これから先の宮迫くんを思うと、きゅんきゅんするぜ!
 咲舞とクラスメイトっていうのが描かれ始めた感じですね!

第 10 話 『 ちょいヤバ? 海の上は大騒ぎ 』 2006/04/09 
 船酔いしてる咲の顔芸がwww
 健太の父ちゃんがカッコいい。
 しかし、よくお父さんお母さん達の出てくるアニメだよ、本当に。
 そこが良さですがねー!
 クラスから輪を広げて、町で生活している人たちに目を当てた回です。

第 11 話 『 ふらふらフラッピ大ピンチ! 』 2006/04/16 
 フラッピまじ可愛い・・・!!!!
 フラッピと咲の関係が、すごくいい。
 風邪を引いてる互いのことを思いやって、っていうんだけど、
 ちょっと言葉すくなな姿がすっごいいい!
 モエルンバのキモさがはじけてる。
 ちょう面白いから! 大好きだからこの話!!

第 12 話 『 チョッピはチョピっとホームシック? 』 2006/04/23 
 モエルンバがすがすがしいくらいにアホ。
 じゃなくて、舞とチョッピ、咲とフラッピに比べて積極的じゃなくって、
 気持ちをちょっとうちに閉じ込めてしまいがちな二人が、
 互いに頼れるような関係になる話。
 背景奇麗だし、モエルンバの腰つきのキモさが半端ないし、
 咲舞フラチョピかわいいしで言うことない。
 11、12話で咲舞とフラチョピがよく描かれたと思う。
 咲が
 「フラッピやチョッピが、この世界に来て良かったって思えるようになるといいよね」
 ということを言っていたのがすごく印象的です。
 この対等な関係が、もう本当にいいよね!! ね!!
 殿堂入りだろうこの二話は!!
 ここから、咲舞とフラチョピの関係がまた新しく始まったと思う。

第 13 話 『 熱すぎ!モエルンバダンス! 』 2006/04/30 
 モエルンバが燃え尽きる話。
 あほだったよな、最後の最後まで。
 ノリとかその場の勢いだけじゃ駄目、
 うさぎみたいに足は速くなくても、カメみたいに一歩ずつ進んでいこうぜ!
 ちょっと戦闘シーンの演出が笑える。
 にしても、モエルンバってちょっと美人に描かれすぎじゃない?

第 14 話 『 謎の転校生!満と薫がやってきた 』 2006/05/07 
 咲舞満薫のフラグ発生!
 もう見るしかないよー!
 ここから先はー!!

第 15 話 『 ソフトボールは親子の絆 』 2006/05/14 
 親子の絆、ここでは咲とお母さん。
 へこたれそうになっても、家族がいる、みんながついていてくれるから大丈夫!
 これって、スプラッシュスターの根幹だよなー!
 それがさずーっと通して描かれていくから、スプラッシュスターって面白いんだよ!

第 16 話 『 夢と希望と健太の悩み! 』 2006/05/21 
 健太の漫才への意気込みが、相当マジだったことが分かる!
 諦めなければ夢はかなうよ!
 しかし、和也さんっていいキャラしてるよ。

第 17 話 『 壊れた埴輪!どうする舞とお母さん 』 2006/05/28 
 もーだいすき。
 見たまえ。
 凄く良いから。
 舞がお母さんのために、舞のためにチョッピが、
 舞とチョッピのためにフラッピと咲が頑張る!
 すげーしびれるぜ!
 ていうか、朝焼けが奇麗過ぎる。
 フラッピと咲がさ、大空の木にそれぞれチョッピと舞のことお願いしてるところとか、
 夜中にチョッピとフラッピが抜け出して埴輪探してるところとか、
 もう最高だろ・・・。

第 18 話 『 本日特売!満と薫がお手伝い!? 』 2006/06/04 
 咲舞を通して、世界を見てきた満と薫にちょっと変化が訪れる。
 みのりちゃんと薫の壮大なフラグが立った瞬間ですよー!
 そして、咲舞がやられそうになったとき、助けてしまうふたり。
 何かが胸の中ですごく揺さぶられてるんだろうなあ、もう気になるなあー!

第 19 話 『 大切なものは何?咲と舞の願い事 』 2006/06/11 
 もー!見るしかないでしょう。
 咲舞にとって大切な願い事は、「互いの一番大切なものが戻ってくること」なんですよ。
 ちょっとすれ違いそうになったけれど、本心は同じところにあった。
 一番大切なものは、お互いの友情で、それは無くなるまでもなくその手の中にあったんだ!
 みたいな!
 いいよね!!
 このきらっきらな互いを思う気持ちっていうのかな!
 そして、それを誇らしげにいうフラッピとチョッピもいいよねー、
 あの互いに書いた願い事を見せるシーン。
 でも、あのギミック筆箱は、中2じゃ辛いかなww

第 20 話 『 雨に唄えばドロドロン! 』 2006/06/25 
 薫が笑った・・・!
 咲舞にみせられて、どんどん変わっていく満と薫。
 しかし、ドロドロンが敗れて、もう後はない。
 すっげ、どきどきするんだぜ・・・。

第 21 話 『 夜空に輝け! 星の光の仲間たち 』 2006/07/02 
 もう、見るしかないよ! この話は!
 咲舞が日常生活の中で、
 満と薫に見せた世界が何か、ふたりが思い知る回。
 まったくさ、咲舞は絶対にウザイナーがきたらみんなを守るために戦うことは当たり前で、
 その中に満と薫が入ってないなんてことありえないのに、
 やっちまったなー!!!
 やらないではもう居られない状態だったんだけれど。
 ただ、ふたりの力の強さのありかを探るためだったのに、
 いつの間にかその力の中に引き込まれてる満と薫。
 でも、舞がふたりの正体に気づき始める。
 もー、どきどきはらはらが止まらないよう!

第 22 話 『 超オドロキ! 満と薫の衝撃告白!! 』 2006/07/09 
 舞が、咲よりも早く、ふたりの正体に気づいてしまう。
 信じていたい、でも決定的な瞬間を目にしてしまって、
 もうどうしようもない舞と一緒に、
 咲は満と薫を大空の木に連れて行って、とっておきの時間を共有する。
 そのときの、舞の眼差しといったら!
 ああああもう、見て!みないとわからん!
 あの画面から漂ってくる緊迫感と、舞の眼差しと!咲の言葉と!
 満と薫の正体をただ一人知ってしまった舞の耳に触れる、
 咲のまっすぐな友情にあふれた言葉!
 それを聞いた後、舞が満と薫に向けた言葉!
 すっげ熱いよ!
 疑うことを知って、それでも信じるってすごいよ!

第 23 話 『 ついに対決!脅威のアクダイカーン 』 2006/07/16 
 わあああああああああああああああああああ!

第 24 話 『 ムープとフープ登場!って誰? 』 2006/07/23 
 満と薫が、自分達をかばって、「空の泉を元に戻して」という願いを託して、
 消えてしまったその後に。
 ふたりとの約束を胸に、いつかまた逢えると信じて立ち上がる!
 それでこそプリキュアだ!
 ムープとフープの登場です。
 人見知りなやつらです。

第 25 話 『 商売繁盛!海の家のお手伝い 』 2006/07/30 
 空中変身! 空中変身!
 もー、いろいろ楽しい!
 ムプフプフラチョピまじかわいいし!
 ギャグもそろっていてとても面白い!
 この回大好き!
 ピンチになったとき、ムプフプが叫んだのは「満ー!」「薫ー!」
 それを助けたのは咲舞で。
 それまで人見知りでろくに話せもしなかったムプフプと気持ちを通じ合わせたのは、
 満と薫を助ける、信じてる! そんなふたりに対する気持ちっていうのが、
 熱いよね・・・!!

第 26 話 『 咲には内緒!ドッキドキの夏合宿! 』 2006/08/06 
 咲の誕生日の話。
 カラオケで『笑うが勝ち』でGO!あたりを歌うと、この回が流れます。
 大画面に、縛られてるイーグレットが映し出されると、
 流石に私も恥ずかしい。
 咲って、ほんっとみんなに好かれてるってのが分かる回ですよー。

第 27 話 『 みんな大好き!思い出の夏祭り 』 2006/08/13 
 ちょーおもしろい。
 ムプフプの可愛さはんぱねえ!
 ほんと、うちにもムプフプがいればいいのに・・・!
 前回からもうそうですけど、ムプフプとものっそ打ち解けています。
 いいねー!
 シタターレ姐さんの緑の郷へのなじみっぷりが半端なくなってきている。
 健太に弟子入りされそうになってるし!
 こいつら、結構緑の郷でよろしく暮らせる才能十分にもってると思うんだ。

第 28 話 『 旅だ!電車だ!大冒険! 』 2006/08/20 
 咲が男を見せる!いや、女の子だけど。
 夏休み最後の思い出をつくりに、ローカル線の旅に出ます。
 この夏休みっぽさが堪らん!
 咲舞のいちゃこき具合もよし!
 夏休み話の決定版だね!
 いやもう熱いよー!
 「舞のためなら、どうやったってくるわよ!」咲ちゃんしびれるぜ!
 卵焼き一緒に食べるって言うのが、もうちょーほほえましい。

第 29 話 『 フラッピチョッピ絶対絶命! 』 2006/08/26 
 ガチで泣ける。
 ぼーっと見てると、最後のムープにやられる。
 もうねもうね、フラッピかっこいいし、もうもう半端ないよ!
 最高にお勧めさ!

第 30 話 『 驚異の力!プリキュア大変身!! 』 2006/09/03 
 ブライトとウィンディが初登場!
 みんなの力が一つに!
 だんだん、前よりももっと、みんなにフォーカスが当たり始めますよこれから!
 ふたりはプリキュア、スプラッシュスター!
 ていうかね、ブライト格好良すぎると思うんだ。
 「光よ!」格好良すぎるだろ、あきらかに。

第 31 話 『 マジ決まり?健太の相方は誰!? 』 2006/09/10 
 宮迫くんが、加代ちゃんに後押しを受けて、またもう一歩踏み出します。
 健太と宮迫くんが、他の友達みんなに気にされながら、漸くコンビに!
 エピローグの、咲、舞、仁美、優子、健太、宮迫、加代の帰り道がたまらん!
 おすすめだぜ!!
 ほんとうに、みんな!って感じが、いいよね!!!

第 32 話 『 難しすぎ!ミズ・シタターレの宿題 』 2006/09/17 
 さよならシタターレねえさん!
 コスモスには突っ込まない。
 突っ込まないぞ・・・。

第 33 話 『 筋肉全開キントレスキー現る! 』 2006/09/24 
 筋肉野郎が現れる回。
 キントレVSコロネ(猫)の構図が・・!
 コロネが日向家来たときのエピソードが入ります。
 そして、エピローグのお父さんとお母さんの話が、すごくいいよね。
 ええもう、コロネほんといい猫だよ・・・!

第 34 話 『 お月見会はロマンスの香り 』 2006/10/01 
 咲が和也さんを励ます回。
 咲の魅力が出ていていい。
 また、不思議な感があってなんでも出来そうな和也の、年相応の悩みをね、
 咲らしい勢いで解決しちゃうっていうのが、なんか気持ちいい。
 フラッピと咲の関係とか、ムプフプの耳年増っぷりもかわいい。
 しかし、意味分からんやつだ、キントレスキー。

第 35 話 『 いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部! 』 2006/10/08 
 これは見るしかありませんよ・・・!!!
 超好きだよこの話・・・!
 これから37話まで、リレーが続いていくんだぜー!

第 36 話 『 何作る?舞の悩みと文化祭 』 2006/10/15 
 咲から舞への、バトンタッチ!
 キントレがアフォーだというのが、よく分かる。
 咲舞ってべったりでもなく、こうすぐ傍に居るよ、みたいな距離感だと思うんですけど、
 それがすごくいいよね、なんて。
 ま、ラストの台詞は告白っぽいですけどね!

第 37 話 『 みんな仲間だ!明日にジャンプ! 』 2006/10/22 
 咲から舞へ、それが宮迫君へ、そしてみんなの輪に!
 スプラッシュスターの真骨頂だよね!
 そして、ラストには告白はいります!

第 38 話 『 アイドル誕生 日向咲!ってマジ!? 』 2006/10/29 
 36、37話と告白度が高くなっていたけれど、
 とうとう咲が舞に、大好きって告白するぜ!!
 いやいや、もうたのしい、これはいい。
 キントレへの愛着も日増しに高まります。
 お前、咲舞すきだろ、なんだかんだいって、みたいな。
 いいねー!もうだいすきだよこの話ー!!

第 39 話 『 珍獣ミミンガ大騒動!? 』 2006/11/12 
 スペシャルマッスルトレーニングルーム略して私の部屋。
 キントレがいい味出しすぎな回。
 あと、咲舞ってすごいと、思う。
 ミミンガコロネパンがいい味出してる。
 かわいそうで食べられないwww

第 40 話 『 うるさ〜い!キントレスキーと誕生日 』 2006/11/19 
 キントレ画伯が・・・!!
 もう、キントレいい奴過ぎるだろww
 でも、パンチでアスファルト溶けるとかこえええ!!!
 舞の誕生日話。
 みんなにいろんなものを守るけれど、
 最後、咲から貰った二人と、フラチョピムプフプの絵を一番に喜んでいたのがねー、
 印象的ですよね。
 この話もいいよね!!ね!!
 あ、あと、縄跳びしてるところに、キントレが現れたときの、
 フラッピのお尻アップ、すごくいいお尻してると思うんだけれど、どう??
 かわいくない?

第 41 話 『 王女が危ない!奪われたキャラフェ!! 』 2006/11/26 
 今までの敵が全員戻ってきたよ・・・!!
 キントレさん倒したばっかりなのに・・!
 カレハーンとモエルンバと久方ぶりのバトル!
 でも、ゴーヤーン印で強くなってるし大ピンチ!
 にしても、泉の郷ってのどかで綺麗だよなぁ。

第 42 話 『 お帰りなさい! 満と薫!! 』 2006/12/03 
 満! 薫!!
 待ってたよ!!
 みんなの力で戻ってくるのが、らしいよねー!

第 43 話 『 夢じゃない! みんなのいる一日 』 2006/12/10 
 もう見ろって。ほんとさ!
 えっとね、あのね、すごいよー!
 戦闘もガチにも程があるバトルだし!
 夕日の中、海辺で裏切り者として、かつての仲間と戦うなんて、
 どれだけ熱血展開なんだ・・!
 でも、生み出されたからって、それからの人生全てを捧げなきゃいけないわけじゃない。
 私たちはここで生きていきたい!
 そんな満と薫を、やっと戻ってきてくれた友達を助けに入ってくる咲舞が、
 自分たちの力が通用しないと分かっていても、飛び込んできてくれるそれが!
 いいよね!!!
 そして、力を合わせて立ち向かって、勝つ!
 さあ一緒に生きていこうぜ!

第 44 話 『 二人が消える? 苦しみの満と薫 』 2006/12/17 
 満と薫はこのままじゃ消えるかもしれない。
 でも、迷いながらも少し、前より生き生きしてる気がするんだぜ。
 水浸しのなか、スライディングバトルが新鮮で面白い。
 でも、変な演出あるよね、コンテなんかおかしいよね。
 なんで戦闘中にみんなで座り込んでんのww
 話は、面白いよ!
 今まで咲舞にひっぱられていた満と薫が、
 今度はふたりを引っ張る!
 あげたものが、戻ってくる。もらったものを、返してく。
 輪になっているのがスプラッシュスターで、
 広がっていくのがスプラッシュスターなんだと思うんだ!

第 45 話 『 ケーキと和也とクリスマス! 』 2006/12/24 
 ミズシミッタレ!に限る。
 面白いわ、本当に!
 キントレとシタターレ姐さんが、散る間際に結ばれる、とは・・・!
 二人ともお幸せに!

第 46 話 『 反撃! アクダイカーン驚異の力! 』 2007/01/07 
 アクダイカーンこえええええ!
 さあ、ここからラストバトルの始まりです!

第 47 話 『 大逆転!? 黒幕って誰のこと? 』 2007/01/14 
 ピンチのとき、今まで助けてきた精霊たちが力を貸してくれる。
 光が降り注ぐシーンの綺麗なこと・・・!
 キャラフェを取り戻してくるムプフプが、すごくかわいくまた格好いいんだぜ。
 でも、アクダイカーンを倒したと思ったら、中が空っぽ・・・。
 これって、すっごい怖い。
 咲の「なんで空っぽなのよ!?」って台詞が印象に残りますよね。
 そして、明かされる黒幕。
 ゴーヤーン、そんなむきむきだったの!?

第 48 話 『 最終決戦! 奪われた緑の郷! 』 2007/01/21 
 そして始まる、緑の郷を、みんなを懸けた戦い!
 すっごい空中戦・・・!
 もう、やっばい動く動く動く!!はんぱねーよ!
 話としても、いろいろてんこ盛り過ぎて、もうどうしたらいいのか・・・!
 超泣けるし、もうさもうさー!!!!!!
 いいよねー!!!!!

第 49 話 『 絶好調なり!永遠の星空の仲間たち! 』 2007/01/28 
 最高!!!!!!!!!!!!
 まさに、スプラッシュスターだよね!!!!!!
 だいすきだ!
 みんなが、夢を話す場面が、超いい!!
 だいすき!
 もうまじスプラッシュスターは不朽の名作だよ!!!!
 だいすきだよ!!!



















'08.01.21